株式会社ジョイ ミュージック プランニング
JOY MUSIC PLANNING.inc

お問い合わせ ご依頼は フリーダイヤル 0120-62-3949

沢木 順 プロフィール

北海道真狩村生まれ、鎌倉育ち
早稲田大学で演劇を学び、卒業後、東宝ミュージカル『ファンタスティックス』のオーディションに主役のマット役でデビュー。
その後、『ラ・マンチャの男』他の出演を経て、1975 年劇団四季に入団。以後、『ジーザス・クライスト=スーパースター』ユダ役、『コーラスライン』ボビー役、『キャッツ』ラムタムタガー役、『オペラ座の怪人』ファントム役、『ユタと不思議な仲間たち』『エビータ』他、数多くのミュージカル舞台に立つ。
退団後2004 年には日本人で初めてのソロミュージカル『YAKUMO ー小泉八雲外伝ー』に挑戦し、見事大成功を収めている。
最近では、ミュージカル『ハムレット』クロディアス役を好演。ミュージカル以外にCD、コンサート等で活躍している。

主な出演作品・活動

< ミュージカル >
『ラ・マンチャの男』日本初演(帝国劇場) アンセルモ役
『ジーザスクライストスーパースター』(日生他) イスカリオテのユダ役
『エビータ』(日生) チェ・ゲバラ役
『キャッツ』(キャッツシアター)ラム・タム・タガー
『オペラ座の怪人』(日生) 怪人役
『美女と野獣』(アクトシアター) 野獣役
『キスミーケイト』(帝国劇場) ハウエル将軍役 2003 年8月
『奥様の冒険』( 梅田コマ劇場) 鏑木役
『タン・ビェットの唄』( 世田谷パブリックシアター)・大阪(シアター・ドラマシティ)ハイン役
『森は生きている』(アートスフィア)2004 年~ 2009 年
『私 女優よっ!』(アートスフィア)2004 年9 月
沢木順ソロミュージカル『YAKUMO-小泉八雲外伝-』(青山円形劇場)2004 年10 月
『ファンタスティックス』宮本亜門版ミュージカル(世田谷パブリックシアター)2005 年2/27 ~ 3/13
ソロミュージカル『YAKUMO-小泉八雲外伝-』(鎌倉芸術館)2005 年9 月/2006 年3 月
『家なき子』2006 年
『ハムレット』2007 年
『SEMPO』2008 年
『ファミリア』2008 年
ソロミュージカル『ロートレック』2009 年11 月16 日

< ショー >
『大地真央グランドショー』(国際フォーラム) アッパー役
ダイヤモンドホテル ディナーショー・全日空ホテル ディナーショー
その他・多数

< T V >
「遠山の金さん」 ゲスト 瓦版売り役
『細腕繁盛記』 ゲスト 証券会社社員役

< C M >
丸井『愛情はつらつシリーズ』1年半出演
三菱電機 オーディオコマーシャル

< C D >
『ウルトラマンタロウ』(東芝EMI)
『ウルトラ六兄弟』(東芝EMI)
沢木順ファーストアルバム『CD・ザ・ミュージカル』(ネエバレーベル)
セカンドアルバム『ラ・シャンソン』(ネエバレーベル)

< 作曲作品 >
『風に書いた言葉』古賀賞作曲コンクール優勝
『落葉の別れ』田宮二郎・歌
『ほんのはずみよ』ジョージ宇野・歌

< 著 書 >
『僕のミュージカル修業』

滝澤 行則 プロフィール

1998 年に劇団四季の研究所に入所。2009 年に同劇団を退団。
在団中は「ジーザス・クライスト・スーパースター」で初舞台を踏み、「ハムレット」「美女と野獣」「夢から醒めた夢」「クレイジー・フォー・ユー」等に出演。
退団後は、「ドン・キホーテ」主演、「眠れる森の美女」国王役、「ロミオ& ジュリエット」ジュリエットの父親、「北原ミレイ物語」ストーリーテーラー役。等、主演出演多数。
 2012 年、日本&モンゴル国交樹立45 周年公演「マダレナ」カルバリヨ神父役にてモンゴル公演に参加し、その際「イヨマンテの夜」を披露。
 舞台以外ではエンターテイメント集団「LUCE」「Amarylis Rouge」を結成しオリジナルCDを制作、作詞や振り付けなどもしている。

中出 裕子 プロフィール

お茶の水女子大学文教育学部卒業後、劇団四季研究所入所。
幼い頃からクラシックバレエ、ジャズダンスを習い、合唱を始める。ミュージカル座「ひめゆり」、宝田明企画「ワン・ステップ・トゥ・ミュージカル」、劇団クレッシェンド公演「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役などで数々の舞台を経験。四季では「マンマ・ミーア」、「キャッツ」シラバブ役、「桃次郎の冒険」などの作品に出演。
退団後も、「BORN TO DANCE」山響康裕PERFORMANCE、札幌YOSAKOI ソーラン祭りの歌を担当するなど、シンガーとしての活動を中心にLIVEやイベント、ブライダルなど各方面でジャンルを問わぬ歌声を披露。また各種イベントでの司会、身体能力を活かしヨガインストラクターとしても活動、指導している。

スペシャルサポートメンバー

井料 瑠美 プロフィール

1989 年、劇団四季入団。
澄んだ大きな瞳と透明感溢れるソプラノが特徴的で、劇団四季伝統のフランス現代劇である、ジャン・ジロドゥ原作の「間奏曲」(ジルベルト役)で初舞台を踏む。
その後、数々のヒロインを演じる。そのキャリアは「CATS」のシラバブ役、ジェリーロラム/グリドルボーン役、「人間になりたがった猫」のジリアン役、「ドリーミング」のチレット役、「オペラ座の怪人」のクリスティーヌ役、「ウエストサイド物語」のマリア役、「美女と野獣」のベル役など綺羅星のごとく並んでいる。
また、ダンスや芝居心にもセンスを発揮して、「ひばり」のアニエス役や「アスペクツ・オブ・ラブ」のジュリエッタ役を人間味豊かに演じた。「壁抜け男・・・恋するモンマルトル」で若妻イザベルを好演して、2001年に劇団四季を退団。退団後は、「チャーリーはどこだ?!」を経て、2003 年7 月から2006 年6 月まで東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」でファンティーヌ役、デビット・ルボー演出の「NINE theMusical」でアナベラ役などを演じている。
2007 年7 月、南青山マンダラにて「ミュージカルハイライトコンサート」、9 月、サンクチュアリ出版、詩集「最後だとわかっていたなら」のプロモーションに、歌と詩の朗読で出演し、トークで自分の体験談を元にメッセージを伝える。
2008年1月、盛岡にて初のディナーショー開催。
2008 年3 月、弟の井料拓也の演出で、難病のALS(筋萎縮性側策硬化症)をテーマにした音楽朗読劇「モリー先生との火曜日」に出演。(ジャニーン・アルボム役)
ALS で亡くなったアメリカの実在の大学教授、モリー・シュワルツの教え子、ミッチ・アルボムの書いたノンフィクション小説が原作の作品。ミッチの妻であり、モリー、ミッチの二人を暖かく見守るジャズ歌手のジャニーンを演じる。
2008 年4 月~ 5 月、ミュージカル「SEMPO ~日本のシンドラー 杉原千畝物語~」出演(エリーゼ役)。第二次世界大戦中のリトアニアで、ナチス・ドイツの迫害を受けていた6000 人ものユダヤ人の命を救い「日本のシンドラー」と称えられた実在の外交官・杉原千畝を主人公にしたミュージカルで、ユダヤ人家族の母親・エリーゼ役を好演。幕開きで繊細かつ深みのある歌声でソロを披露。演技も好評を博した。
2008年7月5日、福島県国見町にて沢木順コンサートにゲスト出演。
2008年9月7日、新神戸オリエンタル劇場「ミュージカルとシャンソンで綴る華やかな人生」に出演。
2008年10月、「IL MUSICALE」に出演。
2010年7月、ミュージカル座「ひめゆり」出演。(上原婦長役)
2010年10月、tpt「SPOON LIVER the Musical」出演。
2011年5月、tpt「イエルマ」主演。(イエルマ役)
2011年11月、劇団MMC ミュージカル「星の王子さま」出演。(バラ役)
2012年2月、ミュージカル「ハロー・ドーリー!」出演。(アイリーン・モロイ役)
2012年4月、ミュージカル座「センス・オブ・ワンダー」出演。(ドロシー・フリーマン役)
2012年5月、tpt「ベルナルダ・アルバの家」出演。(マリア・ホセファ役)
2012年12月、ミュージカル座「ルルドの奇跡」出演。(無原罪の御宿り/ブリュア海軍大将夫人役)
現在、一人でも多くの人を癒したいという想いのもと、ステージ、ライブ活動中。

青山 明 プロフィール

東京芸術大学声楽科卒業。
劇団四季に入団後、「キャッツ」音楽副監督や日本4 大ロングラン作品(キャッツ、オペラ座の怪人、美女と野獣、ライオンキング)のメインキャストをつとめ、30年間の在籍中7000を超えるステージに立つ。2005年退団。
現在はミュージカルへの出演に加え、発声法のスペシャリストとして若手のボイストレーニングや、豊富な舞台経験を活かし、フジテレビ主催ミュージカル「プロデューサーズ」、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ウィケッド」の声楽指導でも活躍。また“ ミュージカル集団「S・A・.I=彩(さい)」” を主宰し、ミュージカルナンバーで構成されるコンサート「沢木順・青山明・伊東恵里MUSICAL CONCERT」(‘06 年12 月有楽町朝日ホール)等を制作。


・・・主な役歴・・・
オペラ座の怪人(怪人、ムッシュ・アンドレ)、美女と野獣(ルミエール)、CATS(スキンブルシャンクス)、ジーザス・クライスト・スーパースター(ヘロデ王)、コーラスライン(アラン)、ライオンキング(スカー)、タイタニック(エドガー)、ファンタスティックス(ベロミー)。

伊東 えり プロフィール

 劇団四季ミュージカル「夢から醒めた夢」マコ役や、東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」キム役(初演)をはじめ、数多くのミュージカルにヒロイン として出演する。
2001年「ルルドの奇跡」主演で東京芸術劇場ミュージカル月間優秀賞を受賞。
またウォルトディズニー映画「美女と野獣」ベル役、「ムーラン」ムーラン役(歌)、「メリー・ポピンズ」メリー・ポピンズ役(歌)の吹替えも担当。アニメソング、CMソングなどの録音楽曲は500曲を超える。
その歌声は《魂を感じる歌》として幅広い層から支持を得ている。又、自ら作詞 作曲も手掛ける。
現在、フジテレビ事業部主催「めざましクラシックスコンサート」、「小椋佳コンサート」ゲスト出演やソロコンサート開催、また、NHK「歴史秘話ヒストリア」をはじめ、アニメ、ゲームソフト、TV 番組音楽など数多く手がける作曲家、梶浦由記の楽曲に多数参加、ライヴにも出演している。
CDソロアルバム「SAY」、「LONELY WITH YOU」(小椋佳プロデュース)をリリース。
「ダニーボーイ」他6曲入りアルバムを(VictorMusic Arts.inc)2013年2月13日よりインターネット配信予定。

柳瀬 大輔 プロフィール

 東京藝大在学中に、ミュージカル「The Fantastics」(41工房)主役マットでデビュー。
その後、二期会オペレッタ「チャルダーシュの女王」のオイゲン役ほか、二期会&藤原歌劇団などのオペラ、オラトリオに多数出演し、1994年に劇団四季に入団。
入団早々に『オペラ座の怪人』の“ ラウル・シャニュイ子爵” でデビュー。以来『オペラ座の怪人』出演回数は1100回に及ぶ。
その他『キャッツ』『ジーザス・クライスト=スーパースター』 など、ミュージカルを中心に活躍。『ジーザス~』に至っては、1998年~ 2007年まで、断続的ではあるが、シングルキャストでこなした。
2009年に退団後はフリーとして活動。2013年に『ロック・ザ・フィガロ』に出演。7月にはミュージカル『MoMo』への出演が決まっている。

有馬 聡一郎 プロフィール

 早稲田大学卒業。
学生時代にニュース番組の学生コメンテーターを務めるなど、幅広く活躍。劇団四季出身。

◆主な出演作
(ミュージカル)
『アスペクツオブラブ』 ヒューゴ役
『異国の丘』
『ライオンキング』
『南十字星』
『王子と乞食』
『ジーザス・クライスト・スーパースター』
(舞台)
『フルーツバスケット』 草摩籍真 役
『風と共に去りぬ』
『舞い降りた天使』
(TV)
TBS『王様のブランチ』 
大手テーマパークイベントダンサー出演